A House with Four Rooms

アクセスカウンタ

zoom RSS 歩いて出会う楽しみ

<<   作成日時 : 2014/03/12 20:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近、よく近所のお友達と喫茶店へ行くんです。

カフェなんていう洒落たもんじゃない、ほんっとうに田舎の喫茶店ですが。

名古屋の喫茶店は、コーヒーだけを頼んでも、ゆで卵やあられやナッツや、茶碗蒸しや、助六や、他にもいろいろ出てくるそうです。

それは昔から有名な話だけれど、この辺りもけっこうそんな感じなのでしょうか?

でも今日行ったのは午後だったし、まあケーキセットでも頼もうかな、と。

ところが....。


「うちはケーキはないです、その代わりカステラとナッツがつきますけど」

やっぱりコーヒー1杯注文すると、午後でもお菓子はサービスしてくれるんだ。しかしケーキセットがなかったこの喫茶店、ちょっとさみしい。

私と友人は紅茶とコーヒーをそれぞれ頼んでスカスカのカステラと8粒のナッツで2時間も喋り続けた。コーヒーはちょっと薄かった。


でも、今日はその話じゃなくて、近くだから、散歩がてら歩いていきましょう、と私が提案して2人して歩いて

行くことになった時の話です。お友達が、

「え?歩くんですか〜、私どんな近い所でも車か自転車で行っちゃうんで..、歩くなんてすご〜い」

と言われて、ああ車に乗る人はそうだろうな、と思ったんです。

確かに私も、子育て中や、働いてる時なんかは、時間が大事ですし、すごく急ぐので、効率よく自転

車であっちこっち走ってました。

でも今は時間がけっこうあります。それにマトリョーシカの絵付けは座りっぱなし、運動も兼ねて、歩きたくなるのです。

それに歩くと、いろんな物が目に入る、これが楽しいんです。

「たとえば今だったら、ほら、こんな蕾なんか、ふっと見つけられるでしょ」と脇道の隅っこの蕾を手でひょいと持ち上げてみました。

友人は「さすが芸術家ですねえ」なんておべんちゃらを言ってましたけど。

その受けた枝の蕾は、毎年咲く、ボケの花の蕾でした。ぷっくりと丸い小さな蕾が枝枝に集まっていて、朱赤の花びらの予感がしました。

お友達と、この道を、こんなことを喋りながら歩いたおかげで、今日は蕾の頃のボケの花に出会えました。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
歩いて出会う楽しみ A House with Four Rooms/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる