A House with Four Rooms

アクセスカウンタ

zoom RSS シャガール展へ

<<   作成日時 : 2014/05/09 09:25   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


このポスターを初めて目にした時、何だろう?と思いました。シャガール作であることは分かるけれど、真ん中にハシゴのようなものがあって、この形...。

それに色といい、スケールといい、とにかく、面白そう。

恥ずかしながら、パリ・オペラ座天井画をシャガールが描いていることすら知らなかった私でしたので、

とにかく日本初公開の天井画、壁画、ステンドグラスの下絵が日本に来ている、ということで、さっそくGWに愛知県美術館に出かけました。

ブログは、図録など読み込んで、ちゃんとした形にしてからと思ったのですが、とにかく、ここ愛知県美術館が最終巡回地のようなので、6月8日までではありますが、早めに、素晴らしかった、是非!!!ということをお伝えしたくて、内容は中途半端ですが、書くことにしました。

主に、オペラ座の天井画の話題に始終してしまいますが、他にも国連や、大学、聖堂など、モニュメントの素晴らしい下絵の数々、また実物のスライド画像なども駆使し、臨場感たっぷりに楽しめます。

企画、展開の仕方がとてもうまく、最後まで見飽きないです。

写真家イジスが撮影したシャガールの制作する姿も見れて嬉しい。

何だろう?と思っていたポスターですが、

これは、オペラ座の天井画完成間近、床面で、仮組みをし最後の調整をしているところでした。左上にシャガールの姿があります。

以下の写真は図録からですが、天井画の下絵です。
画像




画像


描かれているのは、
ラヴェル「ダフニスとクロエ」
ストラヴィンスキー「火の鳥」
チャイコフスキー「白鳥の湖」
アダン「ジゼル」
モーツァルト「魔笛」
その他、オペラ、バレエ曲
ムソルグスキー、ドビュッシー、ラモー、ベルリオーズ、ワーグナー

また、内周部は、日本で有名なのだけでもベートーベン「フィデリオ」ビゼー「カルメン」ヴェルディ「椿姫」

他のモニュメントや舞台衣装などもそうですが、発案からイメージ、色彩構成など、画家の軌跡をたどってゆける流れになっていて、本当によかったです。

画像


今回買って来た図録、オペラ座のポストカード、手鏡です。

駆け足ブログでしたが、よかった!ということだけでもお伝えしたくて、でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
羨ましいですねぇ シャガール展。
こちらの県立美術館ではいわさきちひろ展をやっていて観てきました。
県立美術館の年間鑑賞券購入したので隣接の図書館に行ったついでに美術館に寄るようになりましたが、めったに見られない特別展はなかなか開かれません。
donjoyou
2014/06/30 07:17
donjoyou様

こんにちは♪コメントありがとうございます。

久しぶりに近場で印象深い展覧会を見る事が出来ました。
愛知も残念ながら、東京の次に京都や大阪に巡回されてしまうことしばしばで、今回のシャガール天井画展はよくぞ名古屋で!!と思うくらい嬉しかったです。

つい最近まで東京で開催されていたバルテュスは次は京都。遠くはないので観光がてら行けたらいいなと思っていますが...。
これがいざとなるとなかなか難しいので、近くで開催される展覧会は本当に有り難く思います。
るーまーぽけっと
2014/07/03 11:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
シャガール展へ A House with Four Rooms/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる