A House with Four Rooms

アクセスカウンタ

zoom RSS 花冷えの日

<<   作成日時 : 2014/04/04 11:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


今朝早く、インフルの病み上がりで出かけて行った夫は今日、東京出張。
東京は寒いという。未だ潜熱があるせいかもしれないけれど...。

久しぶりに朝風を入れたら気持ちがよかった。

夫は夜更かしの朝寝坊好きだから、結婚以来ほとんどそれに付き合わされるのは自分らしくない暮らし方だ。

マンション暮らしの欠点は時間帯の異なる人とワンフロアーで暮らすことだなと思う。

戸建てで、二階に寝室があって、そこで寝ていてくれるなら構わないが、

マンションのワンフロワー暮らしだと、生活音が響く理由から、夫が起きて来ないと、洗濯も、料理もできない。

不便だ。

早起きが好きな私は、旅行のときくらいしか、朝の空気を肺に取り込む事が出来ない。

ファミレスの厨房で働いていたとき、早朝シフトのときは家を6時半には出た。

冬まだ薄暗い中、白い月を眺めながら出かけ、仕事を始める頃、朝日が射してくるのはいい。

地球の一日の始まり、谷川俊太郎さんの詩の言葉を借りれば、“経度から経度へ”バトンが渡されてゆく、その瞬間に立ち会っているような、晴れがましいような気持ちを覚えた。

仕事はキツかったが、週に一度あるその日が楽しみでもあった。

朝から大きな声を出し、遠慮なく音を立てることができる開放感もよかった。

今朝、出張のために早起きして、春の雨上がりの澄んだ空気を入れるとき。

目をつむれば信州を旅したときの、あの梓川のにおいがした。また行きたいなあ〜。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
桜が綺麗ですね。
小鳥の声に 起こされたくて 始めた里山生活
鶯の声に 目を覚まし
真似て鳴いてみたら
仲間に入れてくれました
donjoyou
2014/04/17 17:05
donjoyou様

小鳥のさえずりに目覚める暮らし、清々しいですね。
時々近隣の屋根や電線で、こちらはスズメの話しですが、よくおしゃべりしています。
口喧嘩したりうわさ話したり、どうやらいろいろな言葉を持っているようです^^
るーまーぽけっと
2014/04/18 09:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
花冷えの日 A House with Four Rooms/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる