A House with Four Rooms

アクセスカウンタ

zoom RSS 桜愛でる

<<   作成日時 : 2014/04/03 21:20   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

インフルに家族から感染しているかもしれないと思い、今日一人で桜見物に行ってきました。
画像



インフルは潜伏期が2日〜4日、長くて7日だそうですが、今日は夫の発熱から数えて3日目、今のところ特に私の体調に変化はありません。

でもひょっとして?と思って、寝込まないうちに、散る前に、桜を見ておかなければと、居ても立っても居られなくなって、歩いて近くの神社まで行きました。

不思議なことですが、桜だけは、

「嗚呼、今年も桜が見れた」「来年も見れるとは限らない」と、歳甲斐もなく思ってしまいのはなぜでしょうか?

桜の花の散る姿に人の生の儚さを重ねるからでしょうか?

誰だって来年の桜まで絶対大丈夫、生きてる、なんてことに保障はありません。

な〜んて感傷的なこと書きましたが、

今、インフルの夫が家に居て、病人のいる家の中って憂鬱ですから、ポカポカ陽気に誘われるまま、カメラ片手に颯爽と歩いて桜見物に行ったのは、よい気分転換になりました。

画像

優しげな花びらからは想像もつかない程のたくましい幹。冬を越えて咲く花は優しい...


画像

明治十年頃、この地域で最初の高等小学校の校舎跡の記念館に咲く桜
調度、校舎も桜色に塗り替えられていて、なんか素敵にレトロでしたのでパチリ☆










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
桜愛でる A House with Four Rooms/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる