A House with Four Rooms

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011年「旧暦美人ダイアリー」を読み返す

<<   作成日時 : 2014/04/01 16:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日片付けものをしていたら、2011年に使っていた「旧暦美人ダイアリー」が出てきたので、読み返してみました。途中で書くのが面倒くさくなって、後半はまばらなんですけど、

こうして読み返してみると、なかなかいいもんです。

文章がつい冗長になりがちな私ですが、これはスペースが小さい分、簡潔にまとめられていて、読み返すのも苦になりません。

『この手帳は、日本人が古来受け継いできた、しなやかで美しい自然観、身体観を見つめ直し、暮らしに取り入れることを目的としたプロジェクト「旧暦美人の会」から生まれました・・・』と新聞に紹介されていて、それで購入したものです。

値段は2,800円、私には少々高く感じられましたが、
画像


月の満ち欠けや旧暦、二十四節気、季節ごとのカラダのエクササイズ、旬の食材を使ったレシピなど、

この日記風手帳をめくるとき、心に静寂が訪れるような、いい時間を持つことができました。

後半は書かなかったので、次の年はもう購入するのを止めましたけど、

こうして3年たって読み返すと、季節の流れの中で、程よくそれを意識しながら、心地よく過ごそうとしていたのを振り返り、使ってよかったなと感じました。


この頃はまだ閉経しておらず、前回から一年ぶりの生理と記入してある箇所、頭痛や胃の不調のことのメモ。

日々の小さな出来事、寒暖、献立、読書の感想、植物の観察、見た夢の記録....、

そしてこの年は、忘れもしない、3・11

そして、自分の誕生日には
「51歳の誕生日、朝から何も変わらず。楽しみにしていた豊田のフェルメール展も行かず、レンブラント展も今日からなのに行かず。昼はそうめんをつくり、夜はゴーヤーチャンプルをつくり後片付けに追われ一日が終わる。51歳スタートの日はこうして何も変わらず終わる」

と少々長めに書いてあって、内容的にもちょっと苦笑なんですけど、そうだな、体調も気分も冴えなくて、それでもなんとか頑張って色々やってたな、とか思い出します。

今年はもう3ヶ月過ぎてしまいましたけど、またこのダイアリー使ってみようかな〜、なんてポツンと考えています。



旧暦美人ダイアリー2014 金半月
パンゲア
宮崎郁子

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 旧暦美人ダイアリー2014 金半月 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2011年「旧暦美人ダイアリー」を読み返す A House with Four Rooms/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる