A House with Four Rooms

アクセスカウンタ

zoom RSS やっぱり献立ノートは手書きがよい

<<   作成日時 : 2014/03/12 14:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

TwitterやFacebook、そしてブログを始めてから献立ノートを書かなくなった。
結婚以来、どんな時も続けていた献立ノートだったのだけれど...。

書いたとしても、お正月などのイベントの時だけだったりして、何ヶ月も記録せずにいる。

デジカメで写しては画像アップして、そうやって時の流れの中に流出させてしまうか、たまに紹介したい料理があるとブログにしておしまい。

それでよしとしてしまいがちなこのごろ、献立ノートはどこか棚の片隅に白いまま、しまい込まれている。

普通の大学ノートに線を引いて、ただ書いているだけなのだが、何年も前の献立を見返すと、とてもいい発見がある。

献立が思いつかないときは勿論のこと。

そのノートには気候や、病気の記録、その日どんなことがあったのか、何をしてどうしてこの献立になったのか?出かけた場所、夫の飲み会の記録、会った人、手土産の内容、着ていったもの、子育ての記録....、等々。

ちょこちょこ書きしてあるこの雑多な盛りだくさんメモは、我家の日記帳にもなっている。

料理だけをパパッと撮ってアップするのとは大違いの記録の宝庫。

食べた物の記録は日々のくらしと密接に関わり、リンクしているのだ。

健康管理に役立ち、季節の家仕事の目安になり、旬の作物の目安になり...、いろいろ書き出せば切りがない。

ああ、何年前の今頃はこんなことあったな、あんなこともあったな。

そしておもしろい事に、献立を立てたついでに遡って過去のその日の献立を確認してみると、同じ献立だったりする。

ああ、今年もつつがなく、元気に過ごせてるんだな、と安堵する瞬間でもある。

やっぱりどんなにパソコンが便利で手書きが廃っても、献立ノートだけは手書きがよい。そう思った、また下手くそな字で手書き献立、再開です。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっぱり献立ノートは手書きがよい A House with Four Rooms/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる