A House with Four Rooms

アクセスカウンタ

zoom RSS グランコート「たん熊北店」

<<   作成日時 : 2014/03/12 13:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ボストン美術館へ行く時、よく寄るANAのホテルグランコート名古屋。

そこの「たん熊北店」のランチ“京のれん”を頂いた。

他に“ごほうび御膳”というメニュもあるのだけれど、前に食べたことがあるし、ネーミングがお子様ランチのようで注文しにくいので“京のれん”にした。

ここのスタッフさんは控えめで、そつが無く、いつも安心感を持つ。

この日は通路の奥の部屋に案内され、他のお客さんは居たものの個室に近い雰囲気、ゆったりした時間を過ごせた。

画像


付き出しです。よもぎ麩の煮浸し。イクラと相性がいいですね。お船の形に絵柄も素敵な器です。


画像


日本酒は確かたん熊オリジナル?の辛口。
あっさりし過ぎてコクはいまひとつ。辛口には辛口だが素っ気なかった。


画像


炙った帆立に鯛のお刺身を薄口の酸味のある醤油につけていただきました。説明があったけれど聞き取れなかったので詳細はわかりません。お花も美味しかった。器の形と模様も好きでした。


画像


とろっとした西京味噌、少し酒粕も入っていたかもしれません。椀ものは小さな白玉団子となめことお豆腐の入ったもの。温まりました。量が多いです。椀ものというより汁ものですね。


画像


画像


この二つはお重の上下で、本日のメイン。小槌の器の中は数の子です。甘辛、甘酸っぱいもの、しょっぱいもの、コリコリ、ふっくら....いろんなお料理が楽しめました。どれも美味しかったです。


画像


最後にご飯もの。牛肉のしぐれ煮が乗っかっていていいお味です。美味しかった。

画像


デザートはデコポンとイチゴでした。器もいいですね。

緑茶はあまり美味しくなかったです。量は少しでよいので濃い茶をお願いしたいものです。
いつも食事はコーヒーで締める身には・・・。どこかでコーヒー飲みたいね、と思わせないお茶を出してほしいものです。


京のれんは3500円。日本酒のお値段は忘却しましたが、この後、北斎展を見に行くので、和食のランチにしましたが、展覧会の内容によってはフレンチにすることも。

展覧会のお出かけの1日が、食事とセットで丸ごと楽しくなります。

色々書きましたが、とても美味しかったです。ごちそうさまでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
グランコート「たん熊北店」 A House with Four Rooms/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる