A House with Four Rooms

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日は紅茶日和

<<   作成日時 : 2014/03/17 18:04   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


午後から来客。生保の更新日が近づいているので、いつも説明に来てくださっているKさんがプランの見直しにいらした。

お仕事絡みのお客様とはいえ、けっこう長いお付き合いです。

無理な契約を押し売りするでもなく、ライフサイクルなどを説明して、予算に見合ったプランを持って来てくださる良心的な営業ウーマン。
ひょっとしたらこれは珍しい保険外交員さんかも?

「売り上げの会議なんかで私、隅っこで小さくなってるんですよ」なんて屈託なくおっしゃる。

この人だから、転職して団体契約から外れたときも、更新で高くなった時も、ずっと解約せず続けてこれたのかな?とは思う。

でもこの度、ちょっと見直し。外資系の保険会社やカード会社の保険商品、はたまた共済組合など、もっと掛け金の安いところがいっぱいあるので、そこに替えたい、これが本音。

高過ぎるのだ。

しかし、説明を聞くと、やっぱりこのまま更新しようかな、少したいへんだけど、ずっと何十年も掛けてきて、ずっと心強かった...なんて、迷い中。

実はそんなことで、もうKさんに来てもらうのは最後かもしれないと思って、最後のお茶は何にしようと考えた。

そうだフォートナム・メイソンのアールグレイクラシックにしよう。

大好きな紅茶、そして和泉屋のリングダーツを添えて。


約束の一時かっきりにKさんがいらっしゃった。

湧かし立てのお湯をポットに注いで三分。

まだ話しが本題に入らないうちに...。

紅茶待ちの三分というのは、本当にタイミングの良い長さです。

来客と少し会話しながら、席についてもらって、少しずつ鞄から資料を出したり、喋ったりのあれこれのうちに三分。

そこでタイミング良くお出しする事ができた。

Kさんはきっと次のお客さんのところに行くだろうから、話しの後ゆっくりより、話しの前の方がベストかな?

器もお気に入りのスポードにした。赤系や花柄よりもブルー。こういう話しの時は...と思ってのこと。

Kさんが紅茶を飲みながら、説明が始まる。

更新の内容やプランなど色々質疑応答して、ぶっちゃけな話しもして、納得して、今月中にどうするか返答することにした。


Kさんは「お客様次第だからお引き留めはできないけれど、それも致し方ないことなので、と終始おだやかではあるけれど、Kさん、お客さん減っちゃうんだよねえ。

うむ、こちらも格安生保にチェンジして後悔しなきゃよいが...と少し不安ではある。

たぶん、他に乗り換えず、続行かな?


帰り際、Kさんは「とっても美味しかった」と言ってくださった。

タイミングよくお出しでき、ささやかなおもてなしの気持ち、伝わってよかった。

今日はティーカップを洗うのも心楽しく♪

これに気を良くして、マトリョーシカの下絵などもはかどって、後で私も紅茶を淹れて飲みました。

今日は紅茶日和かな☕











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日は紅茶日和 A House with Four Rooms/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる