A House with Four Rooms

アクセスカウンタ

zoom RSS  朝の会話はシャミナードさんの“朝”のような...

<<   作成日時 : 2014/03/13 12:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

雨の朝だったからか?何とはなしに気分は晴れ晴れせず、食事中のお義母さんとの会話も不吉な予知夢の話しになってしまって...。

お義母さんの話しに乗って、自分までこんなこと話さなくてもよかったのに...、でも後の祭りです。

何かしら気持ちは内田百閧フ 『冥途』を読み終えたときのような感じ、いえ、『冥途』は好きな短編小説なのでいいんですが、朝の話題としては、ちょっとふさわしくありませんでした。

朝は、ハツラツといきたいものです。発する言葉や話題には気をつけなくては、と思います。

うっかりマイナスなことを口にすると、一日中、気持ちをそがれてしまいますものね。


最近、知ったセシル・シャミナードさんのピアノデュオ“朝”という曲なんですが、とっても元気が出ます♪

フランス生まれの女性で、イギリスでデビュー。当時のイギリスで、作曲家として経済的に自立した女性だったそうで、なかなかの実力派です。

香水会社が彼女のプロフィールを付けた石鹸を売り出したという人気ぶりでもあったそうなんですけど。

そんなシャミナードさんの“朝”

朗らかさと力強さとを併せ持ち、上を向いて歩こう!と、気持ちを前向きにしてくれるピアノ曲なんです。

こんな落ち込んだ朝などはこの曲を聞いて、今日もハツラツと前向きに頑張ります。



)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
 朝の会話はシャミナードさんの“朝”のような... A House with Four Rooms/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる