A House with Four Rooms

アクセスカウンタ

zoom RSS ロイヤルコペンハーゲンのクリスマスプレート

<<   作成日時 : 2014/01/01 14:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

年末、正月休みになった夫は、かねてから懸案の靴の修理に、白洋舎に出かけた。

修理待ちの時間でデパ地下や陶器売り場など巡って、あれこれ買い物をしてきたその中に、

ロイヤル・コペンハーゲンの2014年のクリスマス・プレートがあった。

画像

きれいに包まれた薄紙を開けたところ...


今年の絵柄は、もみの木をソリで運ぶ途中に立ち寄った子供達とアンデルセンの銅像。

アンデルセンに語りかけるような子供の仕草、いろいろなお話を思い出しているのでしょう、楽しそうな子供達の話し声や優しかったアンデルセンのことなど、微笑ましい一枚だと思います。

昨年のプレートは、人魚姫像と船でした。

マトリョーシカでアンデルセンのお話を描いたこともあって、今年のプレートには縁を感じます。

娘が誕生したのを契機に集め始めたコレクション、子供の絵柄のが特に好きなんです。




今、ツイッターでビングと呟いてしまったことに気づきました。

ビング・オー・グレンダールではなくロイヤル・コペンハーゲンでしたね、ビングに馴染みがあるのでつい、ビングと言ってしまいます...訂正しておかなくては...。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ロイヤルコペンハーゲンのクリスマスプレート A House with Four Rooms/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる