A House with Four Rooms

アクセスカウンタ

zoom RSS 幸福の木の植え替え

<<   作成日時 : 2013/12/05 13:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

二週間経っても一向に治らない風邪に業を煮やして、お天気のよい日に幸福の木の植え替えをした。
なぜ、こんな時期に?本当は春か秋の暖かな時期がよいらしいけれど、単に私の苦手意識と臆病の成せる結果だ。

猫が家族に加わって以来、猫よけやビニールで鉢を覆われてとんだ姿にさせてしまった幸福の木は、かれこれ20年近い付き合いになる。

近所のスーパーの園芸売り場から夫が買って来たときはまだ小さかった。ひょろひょろになりながらもよく頑張った、よく伸びた。ありがとう、という気持ちだ。

なんとかしなければ...というのも下の葉からどんどん枯れて来てもはや手遅れ寸前、そこまでかわいそうな状態にさせてしまって、気が気でなかった。

そこでまず用意するもの

●剪定ばさみ
●水苔
●剪定後の切り口を保護するペースト状の殺菌剤
●植木鉢
●スコップ
●水耕栽培用のカップ

●発根したら植え替えるための土と植木鉢

全長2メートル近くある細樹を、上から30センチのところ(そこだけ青々と新しい葉も出て来ている)から伐る。思い切って、という感じ。

枯れた葉はバッサバッサと切ってしまって、細樹も短く何本かに切ってそれは水耕栽培している。

さて、先ほど書いた上の青々した部分は、戻しておいた水苔を軽く絞り茎に巻いて、臨時の植木鉢にぎゅっと倒れないよう、ぎゅっと残りの水苔を詰めて日の当たらない場所で根が出るのを待つ事に。2〜3ヶ月かかるのかしら?

画像


猫のいたずら防止に大鉢にすっぽり入れてあります。奥に見える樹は水耕栽培中の幸福の木です。

また経過を書く予定です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
幸福の木から新芽が&#9825;
昨年12月5日、幸福の木の植え替えをしました。 そのときのブログはこちらです。http://77629919.at.webry.info/201312/article_1.html ...続きを見る
A House with Four Ro...
2014/03/04 12:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
幸福の木の植え替え A House with Four Rooms/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる