A House with Four Rooms

アクセスカウンタ

zoom RSS クラス会に来る人来ない人

<<   作成日時 : 2013/10/10 15:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

小学校のクラス会がいよいよ間近に迫ってきた。
昭和40年代、名古屋近郊の片田舎のたった2クラスのクラス会。

幹事のNちゃんには敢えて聞かなかったが、はて?何人くらい集まるのだろう?
それは当日の楽しみにするとして、そういえば、誰が来るのかも詳しくは聞いていないわ。

先日大学の友達にこの話しをしたら、“小学校!!珍しいねえ。でもクラス会って幸せな人しか来ないんだよね...”って言ってましたが、本当にそうです。だから行こうと思える自分は、とりあえず、幸せなんだなと思うことにします。

幹事のNちゃんによると、すでに亡くなってしまったKちゃん、わざわざ遠方から来てくれるMちゃん、来れないと電話があったCちゃん、連絡がなかったJちゃん、あとはmちゃん、kちゃんのこと、それと男の子の話しなど。

都合で来られない人もいるだろうけれど、敢えて無連絡、という人もいるだろう。

来れる人は、幸せ者の他には、ずっと地元にいる人、あとは暇人くらいなのかもしれない(笑)

当時、いじめられていた子もいて、その子は来るのだろうか?
当時のことを引きずっていれば来ないだろう。

中には意地悪な子もいたし、乱暴な子もいたし、なんか屈折した性格の子もいた。
しかし、小学生の頃なんて、まだまだ人生の二分咲きくらい。

もう水に流して、あるいは忘れた振りして、あっけらかんと参加できるくらい、たくましくなった人はリベンジとして参加できるかもしれない。

当時の印象と今とは、面影はあるものの、随分違うだろうなと思う。

どう変わったか?どう変わってないか?私はある種、興味本位のヒューマンウォッチング。
...そんな気持ちも兼ねている。

ただ単純に懐かしい、という気持ちと合わさっての参加だが、さて当日や如何に?

実のところ、迫ってきたら、気が重くなっている自分がいる。
もう昔のクラスの子なんてどうでもいいかっ。そんな気持ちもある。

まあ〜今更断ったらマズイから行くけれど、私も“来ない人”に徹すればよかったかなと、それが今の正直な気持ち。

私もそんな単純な子供時代じゃなかったからな...。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私はその人生の2分咲きの頃に辛い経験をしたので、小中学校の同窓会には行かない部類です。
高校からは大丈夫なんですけどね。

実家近くのスーパで同級生に
出会っても、なんか避けちゃいます。
未だにトラウマ残ってますね。
tenchan
2013/10/10 19:48
tenchan様
コメントいつもありがとう。^^
実は私にもトラウマがあります。(・・)
小学校はツラいことも多くて、いい思い出ばかりじゃないのです。
でも敢えて胸張ってニッコリ笑顔で行ってみようと、今回は決めました。それだけ歳取ったのかな?
文面の“忘れた振りして...”は自分のことでもあります。そんなこと何とも思っとらんわ、という顔して、今回は参加してみます。いやだったらこれで最後にすればいいし...^^
るーまーぽけっと
2013/10/10 20:34
クラス会、行きたいけどいけない私。自分では遠出が出来ないからです。
参加できる人の条件に「健康であること」も入りますよ!
森のどんぐり屋
2013/10/21 11:15
森のどんぐり屋 様
今回のクラス会でも、今度は還暦に会いましょう...という運びになりました。
皆、健康で長生きしようね、と。
その言葉を聞いた時、そういう年齢になったんだな〜としみじみしましたね。
今後は「健康であること」が最重要条件になってくるのですね。

るーまーぽけっと
2013/10/22 11:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
クラス会に来る人来ない人 A House with Four Rooms/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる